セラミドってお肌にどんな効果があるのですか?

セラミドはお肌の潤いを保つ

注目は肌のバリア機能保持と高い保湿力!

セラミドは何層にも重なった角質層(角質細胞)の間にある細胞間脂質の主成分です。
セラミドには肌のバリア機能を保つ効果があります。
空気が乾燥したり加齢やストレスが原因で密着していた角質がはがれた状態というのはセラミドが不足して角質細胞をつなぎとめていることができなくなっている可能性があります。

洗顔後に肌がヒリヒリしたり、いつも使っていた化粧水が肌に合わなくなったかも・・・という状態は、化粧品が合わないのではなく、肌のバリア機能が低下しているからです。

セラミドが不足した状態では水分を保つことができなくなり、外部からの刺激で肌が痒くなったりヒリヒリしてしまう敏感肌にお肌が傾いていきます。
セラミドを補い角質細胞が接着された状態になれば、保湿力もアップしバリア機能も回復し皮膚を守る能力も回復します。

セラミドならどれでもいいというわけではありません!
人の肌に全く同じ形をしているの「ヒト型セラミド(天然型セラミドⅡ)」が最も適しています。

>>そのセラミド化粧品はこちらのページで紹介しています。



セラミドがお肌にいい3つのポイント!
肌のバリア機能を保つ働きがあります。
肌に最も大切な高い保湿力があります。
角質層を接着し皮膚を守ります。


セラミド化粧品 おすすめ BEST3

小林製薬 ヒフミド
ヒフミド トライアル体験談

皮膚と同じ構造の天然型セラミド2を配合したセラミド化粧品。年齢とともに減少していく皮膚のセラミドを補いバリア機能を形成!
乾燥した季節でもプルプル肌を維持するならこれ!
私が使った体験談はこちら!
価格:980円 送料:無料

セラクレア
セラクレア

内と外からのWセラミドで徹底保湿!
3ステップのセラミドケアがすごい

注文ページへ
アスタリフト
アスタリフト トライアルセット

フジフィルムの
ナノ技術で美容成分をお肌に浸透!赤いアスタキサンチンが潤いのヒミツ!

注文ページへ
「セラミドの注目すべき効果はきわめて高い保湿力」

セラミドには細胞間脂質の水分をキープする効果があります。
皮膚のセラミドが減少してしまうと肌が乾燥することはもちろん、肌のバリア機能が低下し外部刺激の影響をうけやすく敏感肌にかたむいてきます。そして弾力が失われてシワやたるみ、シミができやすくなり肌老化が進んでしまいます。化粧水などで保湿をしてもセラミドが不足していてはうるおいを長時間保持することはできません。皮膚のバリア機能と水分をキープし、健康な肌を維持するのに欠かせないのがセラミドなのです。セラミドが配合された美容液や化粧品を使ってバリア機能と水分キープを目指したスキンケアを心がけましょう。バリア機能を失った肌は顔がかゆい原因にもなりやすく、お肌が敏感肌に傾くサインとしても感じることができます。顔がかゆいとか顔がヒリヒリするということにならないためにもセラミドケアはとても大切です。



ヒフミドトライアル体験談♪
ヒフミドを使った感想・・詳細はコチラ